高徳なる君主に絶対服従

箴言1章7節 主を畏れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。

終わりなき貪欲の少女

イザヤ書55章7節 悪者はおのれの道を捨て、不法者はおのれのはかりごとを捨て去れ。主に帰れ。そうすれば、主はあわれんでくださる。私たちの神に帰れ。豊かに赦してくださるから。

静まって、立ち返れ

イザヤ書30章15節 立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。

guardian of the sanctuary SELAH

聖域を守る者をイメージして描きました。過剰な恐れは神を疑う罪であるという考え方から「守ってくださる方を信頼して休もう」という意味を込めて、この守る者の名前は「セラ」にしたため、このタイトルとなりました。「恐れることは罪である」という考えは、「何があっても恐れることはないんだよ」という神様の慈愛が隠れた教えだと私は考えています。

楽園建設計画深海篇

ヨブ記38章16節 あなたは海の源まで行ったことがあるのか。深い淵の奥底を歩き回ったことがあるのか。

true love and real love

渡辺和子さんというシスターが書かれた本にあった「輝いているものは誰でも愛せる。輝きを失ってからも愛し続けることができるか、そこで愛の真価が問われるのでは。」という感じの言葉がすごく印象に残っていたので、その言葉をイメージして描きました。シスターとヤンキーという感じの絵です。

年賀2021

今年も皆様に、神様からの慈愛と祝福が溢れんばかりに注がれますように。すべては主の御手の中、主のご支配のもと。その事実に信頼して歩み続けることができますように。

Crown of glory

マタイの福音書7章11節 とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょうか。

bird

創世記8章11節 鳩は夕方になって、彼のもとに帰って来た。すると見よ。むしり取ったばかりのオリーブの若葉がそのくちばしにあるではないか。それで、ノアは水が地から引いたのを知った。

that tears will be a jewel

テモテの第二の手紙4章2‐4節 みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、真理から耳をそむけ、空想話にそれて行くような時代になるからです。

Proverbs

箴言1章7節 主を恐れることは知識の初めである。愚か者は知恵と訓戒をさげすむ。 -------------------- 箴言の言葉が武器となり盾となり強さとなる、という考えから箴言を擬人化するイメージで描きました。個人的に聖書で一番好きなのが箴言です。

Immanuel

申命記31章8節 主ご自身があなたの先に進まれる。主があなたとともにおられる。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。恐れてはならない。おののいてはならない。

Belle faucheuse

詩篇51章16節 たとい私がささげても、まことに、あなたはいけにえを喜ばれません。全焼のいけにえを、望まれません。 -------------------- 神様が喜ばれるのは、いけにえでも罰でもなく、砕かれ悔いた心である…このことを忘れずに生きていきたいです。

新聖歌505:主われを愛す

主われを愛す 主は強ければ われ弱くとも 恐れはあらじ -------------------- 私たちは弱いときこそ、その内に主の力が完全にはたらき、強くなる。 たとえ力が枯渇し動けなくなっても、常に主が執り成しの祈りをしてくださっていることに希望を見出す。

宇宙旅

へブル11章13節 これらの人々はみな、信仰の人々として死にました。約束のものを手に入れることはありませんでしたが、はるかにそれを見て喜び迎え、地上では旅人であり寄留者であることを告白していたのです。

secret angel

マタイ6章5-6節 また、祈るときには、偽善者たちのようであってはいけません。彼らは、人に見られたくて会堂や通りの四つ角に立って祈るのが好きだからです。まことに、あなたがたに告げます。彼らはすでに自分の報いを受け取っているのです。あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋にはいりなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。

Majesty

出エジプト記23章19節 あなたの土地の初穂の最上のものを、あなたの神、主の家に持って来なければならない。 ------------------------------ たくさん献金しなければいけないとか、捧げものをしないと救いを得られないという意味ではなく、「全てにおいて最優先すべきは神である」という教えに通ずる聖句だと私は考えています。そして、捧げることや神を優先することは一見損をするように思えるけど、捧げた先に待っているのは祝福と恵みであることを体験しています。自分のいのちを守ろうとしたら失い、捧げたら得るという教えにも通じるのではないでしょうか。

I'll be by my side

イザヤ書41章10節 恐れるな。わたしはあなたとともにいる。 たじろぐな。わたしがあなたの神だから。 わたしはあなたを強め、あなたを助け、 わたしの義の右の手で、あなたを守る。

Let's revive together

コリントⅠ15章51-52節 聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。私たちはみなが眠ってしまうのではなく、みな変えられるのです。終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たちは変えられるのです。 ------------------------------ イースター記念イラストです。 王冠をかぶっているのがイエス様で、たまごから出てきたのが復活した私たちというイメージで描きました。

Relief

マルコ11章24節 だからあなたがたに言うのです。祈って求めるものは何でも、すでに受けたと信じなさい。そうすれば、そのとおりになります。 ------------------------------ 神による救済は思わぬときに来ることが多いです。諦めず祈って待つことを、私は心掛けています。

COSME & BOY

ローマ人への手紙8章28節 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。 ------------------------------ こちらはジェンダーレスをイメージして男性が化粧をすることを表現したイラストでした。 意図が伝わるといいのですが。

傷と癒し

詩篇147章3節 主は心の打ち砕かれた者をいやし 彼らの傷を包む。

Bel ragazzo con unicorno

詩篇147章11節 神は馬の力を喜ばず、 歩兵を好まない。 主を恐れる者と 御恵みを待ち望む者とを主は好まれる。

Why is this love called sin?

「私は異性愛者のクリスチャンだけど、同性愛者を肯定します。」という宣言のもと描いた作品です。またこのような作品を描くこと、そしてこのサイトに掲載することがあると思います。 クリスチャンだからこそ、熱心さよりも冷静さを、感情論よりも神からの知恵を、口論より祈りを、怒りよりも愛を働かせて欲しいのです。自分の罪の許しを受け入れておきながら、他人の罪だかどうだかわからないものは痛烈に批判し、断罪する。そんなダブルスタンダードなクリスチャンの姿勢こそ、神は悲しまれるのではないだろうか。 あなたは罪を犯したことが一度もないのか?嘘をついたことがないのか?何も誤魔化さずに常に正々堂々と生きてきたのか?心の中で怒ったことも裁いたこともないのか?意地悪なことを言ったことや、思ったことすらないのか?結婚前に誰に対しても何に対しても一度も欲情したことがないのか? 恋をした相手が同性だった、それはそんなに悪いことなのだろうか。「もしかしたら自分はそんなこと問題じゃないくらい大きな罪を犯している可能性があるかも」と思える人こそ”神の御心にかなった者”ではなかったのか。

blessing

民数記6章22‐27節 ついで主はモーセに告げて仰せられた。「アロンとその子らに告げて言え。あなたがたはイスラエル人をこのように祝福して言いなさい。『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」

魔少女とともに

コリントⅡ9章7節 神は喜んで与える人を愛してくださいます。

怒りの剣と断罪の鎌

黙示録6章15‐17節 地上の王、高官、千人隊長、金持ち、勇者、あらゆる奴隷と自由人が、ほら穴と山の岩間に隠れ、山や岩に向かってこう言った。「私たちの上に倒れかかって、御座にある方の御顔と小羊の怒りとから、私たちをかくまってくれ。御怒りの大いなる日が来たのだ。だれがそれに耐えられよう。」

I want to see you right now

詩篇 13篇2節 いつまで私は自分のたましいのうちで思い計らなければならないのでしょう。私の心には、一日中、悲しみがあります。いつまで敵が私の上に、勝ちおごるのでしょう。

クイーン

ヤコブの手紙 1章13-15節 誘惑に遭うとき、だれも、「神に誘惑されている」と言ってはなりません。神は、悪の誘惑を受けるような方ではなく、また、御自分でも人を誘惑したりなさらないからです。むしろ、人はそれぞれ、自分自身の欲望に引かれ、唆されて、誘惑に陥るのです。そして、欲望ははらんで罪を生み、罪が熟して死を生みます。

勇敢と正義と少年

箴言25章28節 自分の心を制することができない人は、城壁のない、打ちこわされた町のようだ。

マーメイドプラネット

へブル10章35-39節 ですから、あなたがたの確信を投げ捨ててはなりません。それは大きな報いをもたらすものなのです。あなたがたが神のみこころを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です。「もうしばらくすれば、来るべき方が来られる。おそくなることはない。わたしの義人は信仰によって生きる。もし、恐れ退くなら、わたしのこころは彼を喜ばない。」私たちは、恐れ退いて滅びる者ではなく、信じていのちを保つ者です。

Sacred Trail

イザヤ書 35章8節 そこに大路があり、 その道は聖なる道と呼ばれる。 汚れた者はそこを通れない。 これは、贖われた者たちのもの。 旅人も愚か者も、これに迷い込むことはない。

Glory

ルカの福音書12章28節 しかし、きょうは野にあって、あすは炉に投げ込まれる草をさえ、神はこのように装ってくださるのです。ましてあなたがたには、どんなによくしてくださることでしょう。ああ、信仰の薄い人たち。

JOKER-A-

マタイの福音書5章43‐48 『自分の隣人を愛し、自分の敵を憎め。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。それでこそ、天におられるあなたがたの父の子どもになれるのです。天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。自分を愛してくれる者を愛したからといって、何の報いが受けられるでしょう。取税人でも、同じことをしているではありませんか。また、自分の兄弟にだけあいさつしたからといって、どれだけまさったことをしたのでしょう。異邦人でも同じことをするではありませんか。だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。

Mon seul endroit

詩篇3章4節 私は声をあげて、主に呼ばわる。 すると、聖なる山から私に答えてくださる。セラ ------------------------------ あけましておめでとうございます どんな時も神様を信じて声をあげられるような そんなクリスチャンになる事を今年の目標にしたいですね

God is visible

マタイの福音書5章15-16節 また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。 燭台の上に置きます。 そうすれば、家にいる人々全部を照らします。 このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、 人々があなたがたの良い行いを見て、 天におられるあなたがたの父を あがめるようにしなさい。

You do not despise it

詩篇51章17節 神へのいけにえは、砕かれたたましい。 砕かれた、悔いた心。 神よ。 あなたは、それをさげすまれません。 -------------------- 昔、神様に対して私が怯えているときにある姉妹から教えていただいた御言葉です。神様は儀式とかいけにえよりも、悔いた心を喜んでくださる…このことを忘れずに、クリスチャン生活を送っていきたいです。

Executioner

ヨシュア記1章9節 わたしはあなたに命じたではないか。 強くあれ。 雄雄しくあれ。 恐れてはならない。 おののいてはならない。 あなたの神、主が、あなたの行くどこにでも、 あなたとともにあるからである。

My doll

ペテロⅠ4章19節 ですから、神のみこころに従ってなお苦しみに会っている人々は、善を行うにあたって、真実であられる創造者に自分のたましいをお任せしなさい。

The decaying heart becomes nutrition

マタイの福音書 6章27節 あなたがたのうちだれが、 心配したからといって、 自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。

花売りと僕

マタイ6章34節 だから、あすのための心配は無用です。 あすのことはあすが心配します。 労苦はその日その日に、十分あります。 この絵はかつて貧困層にいた少年二人を描いています。 花売りの少年は、二度と貧乏な暮らしに戻らないよう、 花を宿す少年を捕まえて商売に躍起になっています。 ------------------------------ 人に与えられている重荷は、その日一日分です。 それ以上は神様が背負って下さいます。 自分で背負おうとしたり、 未来の問題まで何とかしようとする事は神への越権行為です。 これは神様の慈愛でもあると私は感じます。

I is the Ω is the Α

ヨハネの黙示録 21章6節 わたしはアルファであり、オメガである。 最初であり、最後である。

NARROW GATE

マタイの福音書 7章13-14節 狭い門からはいりなさい。 滅びに至る門は大きく、 その道は広いからです。 そして、 そこからはいって行く者が多いのです。 いのちに至る門は小さく、 その道は狭く、 それを見いだす者はまれです。

Do you know the day the star was bor

ヨブ記 38章31-33節 あなたはすばる座の鎖を 結びつけることができるか。 オリオン座の綱を解くことができるか。 あなたは十二宮をその時々にしたがって 引き出すことができるか。 牡牛座をその子の星とともに 導くことができるか。 あなたは天の法令を知っているか。 地にその法則を立てることができるか。

Price of atonement

ヨハネ20章21節 イエスはもう一度、彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」

十字架を愛して

丘の上の十字架(讃美歌21-303) 丘の上の 主の十字架 苦しみのしるしよ。 ひとの罪を 主は身に負い 与えたもう、いのちを。 世の栄え うちすて。 十字架にすがりて ひとすじにわれゆかん、 み救いに入るまで。

罪もない子羊よ

ルカ22章54-62節 彼らはイエスを捕え、引いて行って、大祭司の家に連れて来た。ペテロは、遠く離れてついて行った。彼らは中庭の真ん中に火をたいて、みなすわり込んだので、ペテロも中に混じって腰をおろした。すると、女中が、火あかりの中にペテロのすわっているのを見つけ、まじまじと見て言った。「この人も、イエスといっしょにいました。」ところが、ペテロはそれを打ち消して、「いいえ、私はあの人を知りません。」と言った。しばらくして、ほかの男が彼を見て、「あなたも、彼らの仲間だ。」と言った。しかしペテロは、「いや、違います。」と言った。それから一時間ほどたつと、また別の男が、「確かにこの人も彼といっしょだった。この人もガリラヤ人だから。」と言い張った。しかしペテロは、「あなたの言うことは、私にはわかりません。」と言った。それといっしょに、彼がまだ言い終えないうちに、鶏が鳴いた。主が振り向いてペテロを見つめられた。ペテロは、「きょう、鶏が鳴くまでに、あなたは、三度わたしを知らないと言う。」と言われた主のおことばを思い出した。彼は、外に出て、激しく泣いた。

aurora load

黙示録21章4節 もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。 ------------------------------ この世のものはいつか過ぎ去っていくという事は、その先を信じるクリスチャンにとって大きな希望です。この事実に何度救われたかわかりません。黙示録は私にとって大きな希望のひとつです。

融解する月

創世記1章16-18節 それで神は二つの大きな光る物を造られた。大きいほうの光る物には昼をつかさどらせ、小さいほうの光る物には夜をつかさどらせた。また星を造られた。神はそれらを天の大空に置き、地上を照らさせ、また昼と夜とをつかさどり、光とやみとを区別するようにされた。神は見て、それをよしとされた。こうして夕があり、朝があった。第四日。

予告

ダニエル書 7:14 この方に、主権と光栄と国が与えられ、諸民、諸国、諸国語の者たちがことごとく、彼に仕えることになった。その主権は永遠の主権で、過ぎ去ることがなく、その国は滅びることがない。

All the weapons of God

エペソ6章13-18 ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。 では、しっかりと立ちなさい。 腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、足には平和の福音の備えをはきなさい。 これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。 救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。 そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

仰ぐ

詩篇121章1-4節 私は山に向かって目を上げる。 私の助けは、どこから来るのだろうか。 私の助けは、天地を造られた主から来る。 主はあなたの足をよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。 見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。

I Love You Flower

ルカの福音書12章16-21節 「ある金持ちの畑が豊作であった。そこで彼は、心の中でこう言いながら考えた。『どうしよう。作物をたくわえておく場所がない。』そして言った。『こうしよう。あの倉を取りこわして、もっと大きいのを建て、穀物や財産はみなそこにしまっておこう。そして、自分のたましいにこう言おう。「たましいよ。これから先何年分もいっぱい物がためられた。さあ、安心して、食べて、飲んで、楽しめ。」』しかし神は彼に言われた。『愚か者。おまえのたましいは、今夜おまえから取り去られる。そうしたら、おまえが用意した物は、いったいだれのものになるのか。』自分のためにたくわえても、神の前に富まない者はこのとおりです。」

Collapse of beauty

箴言31章30節 麗しさはいつわり。 美しさはむなしい。 しかし、主を恐れる女はほめたたえられる。

天使のハープ

マタイの福音書1章23節 「見よ、処女がみごもっている。 そして男の子を産む。 その名はインマヌエルと呼ばれる。」

Madonna

創世記1章1~2節 初めに、神が天と地を創造した。 地には形がなく、何もなかった。 やみが大いなる水の上にあり、 神の霊は水の上を動いていた。 ------------------------------ 2019.01.07 画像を新作に差し替え

pray

テサロニケⅠ5章16~18節 いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。 すべての事について、感謝しなさい。 これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。

花園

マタイによる福音書19章4~6節 イエスは答えて言われた。「創造者は、初めから人を男と女に造って、『それゆえ、人はその父と母を離れて、その妻と結ばれ、ふたりの者が一心同体になるのだ。』と言われたのです。それを、あなたがたは読んだことがないのですか。それで、もはやふたりではなく、ひとりなのです。こういうわけで、人は、神が結び合わせたものを引き離してはなりません。」

星空散歩

ヨハネの福音書14章6節 イエスは彼に言われた。 「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません」

聖典

ヨハネの福音書1章1節 初めに、ことばがあった。 ことばは神とともにあった。 ことばは神であった。

LEAD

ヨハネ15章16~17節 あなたがたがわたしを選んだのではありません。 わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。 それは、あなたがたが行って実を結び、 そのあなたがたの実が残るためであり、 また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、 父があなたがたにお与えになるためです。 あなたがたが互いに愛し合うこと、 これが、わたしのあなたがたに与える戒めです。

薔薇天使

詩篇91章4節 主は、ご自身の羽で、あなたをおおわれる。 あなたは、その翼の下に身を避ける。 主の真実は、大盾であり、とりでである。

休憩中の黒ヤギさん

テモテⅡ4章2節 みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。 ------------------------------ 以前の私の祈りは「自分に都合のいい奇跡を起こして欲しい」という感じのものでした。今は「証しのための試練である」という考えに変わり、神のご計画が最善であると信じ、全てを神にお任せする祈りに変わりました。それから嘘みたいに楽になって、恐怖に打ち勝つとはどういうことか、漸く気付くことが出来ました。

朽ちぬ薔薇のSUICIDAL=ACT

枯れない薔薇を自傷行為を繰り返しても死なない女性に見立てて描いたものでした。衝動的な自傷行為だけはもう治らないだろうと諦めていましたが、自分も他人も皆不完全、裁く資格など誰も持たない、自分も持ってない、自分が神に許されたのに、何故自分は人を世の中を裁くのか…それこそが理不尽である。そう気付いてから自傷したい衝動に駆られたり、どうしようもない怒りに囚われることはなくなりました。

過去

マタイ6章30節 きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだ から、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。 ------------------------------ コンプレックスを払拭するため私は、神の教えを捨て、自分をきらびやかに着飾ることを始めました。その結果、見栄の張り合いという更なる苦しみに見舞われることになり、余計に苦しみました。ブランドのバッグを無理して買っても、決して美しい女性にはなれませんでした。身も心もです。

息吹の鳥

創世記2章7節 その後、神である主は、土地のちりで人を形造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。 そこで、人は、生きものとなった。